ellie@社会人 にねんめ


by ellie_sheep

わがままだった

あれほど会いたいと思って

それが手に入ればもうなにもいらないと思って

もうそれさえあればこんな自分の人生燃やしてもいいと思って

それは「恋」だったのか愛だったのかわからないけど

ないものねだり、という凡庸な言葉で

レッテルを貼られるのがいやなほど、

苦しかった留学。


帰ってきたら、いつのまにはそれは「日常」になって

いろんな美化されてたものがこの手の中にもどってきて

不満や怒りに満ちてきて

でも、わたしは、その「幸せ」を実現した、のだろう。

直線的な理想やキャリアなんてやっぱり、嘘だ。

わたしにとっては、すくなくとも嘘だ。


脱力。


わたしは、わがままで感傷的だった。

言葉は、自己正当化しかしてくれない。

もはや昔のような希望も与えてくれない。

それでいい、という言葉は人にだけ使うもの。

他人にだけ使うもの。

わたしは本当に、本当の意味で反省しなければならない。

だって、解放されたら、

そこは資本主義社会の、しなびた鉄の檻だったんだもの。

幸せは、

やっぱり素敵で、決してvividではなかったんだもの。


もっとすすみたい。

もっと知りたい。

資本主義社会においてのプロとは、人を世話できるひとだ。

他人を満足させられる人だ。

それが「プロ」と言われて尊敬されるのだ。

でも、そんなのかわいそう。

単なる「操られた人間」じゃないか。

わたしは、

自分が自分の欲望だと信じるものに忠実になりたい。

上野千鶴子と同じ土俵にたどり着いた、のかな。わたし。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-12-16 18:20

いやだいやだ

いまわたしは彼氏の洗濯も掃除一般も食後の皿洗いもしている。

というか、してきた。

怪我する前でも、ってことだよ?

という事実に気づいてまじで身震いした。


やっぱりこれは事実として、受け入れがたい。

だってわたし主婦じゃないし。

あなたに雇われてないし。

120パーセントの力を使って家事を拒否しようとしてるし。

(しかし自然と部屋が汚くなるので、とても居づらい。

→なのでわたしが結局掃除する)

それを「愛情」という言葉で隠そうとするなら、

もう一回言うけど、

わたしは自分の身の回りのことをきちんとしたうえで、

さらに

いまわたしは彼氏の洗濯も掃除一般も食後の皿洗いもしている。

ってことだよ?

平等、見返り、という言葉を使わないならば、

君のお世話なんかで、わたしの「自由」な時間を奪わないで。

人間の必要最低限の生活に必要な世話くらい、自分でやって。


うーん、やっぱ自分の裁量で生きたいなぁ。

男だったら「彼女に部屋掃除してもらって楽だなぁ」と言えるのだろうか。

とか考えちゃうね。

やっぱ自分の部屋で、自分ひとりで生活するんが一番。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-20 14:57

教訓について

なにか自分の世界観を壊して、

がっかりするようなことがあっても、

「それが全部」と思う必要はない。

その原則は実は間違っているのかもしれないし、

その世界観は正しくないだけかもしれない。

マイナー・リペアを繰り返して、

社会でどう踊るのかを学んでいけばいいのだと思う。

だから、諦めてはだめだ。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-20 14:39

thoughts

野村に入社したら・・・

賃金は上がらない前提

いくら努力しても「将来は」報われない前提

金融のスキルはつけられる前提

統計、財務諸表、マクロな経済の動きを見ることができる前提、

そのうえで、「証券ウーマン」になる。

お金は、使う暇がなければ貯まるだろう。

でも、そうした金融の知識はどう生かされる??

一生懸命30歳まで働いて、気づいたらなにも残ってなかったなんてことになったら

まるで大学生まで信じてきた学問の世界みたいだ。

「ちがう」と思ったらどんどん転職すればいいのかな。

わたしは金融についてなにも知らないけど、

なにも知らないからこそ期待がもてているのかもしれない。

香港の金融に関わってみたい。

英語も使えるし、近いし、最もアジアの金融拠点としてアツい。

そこに派遣させられるのは、野村しかない。

この企業でグローバルな人材として活躍していくことで、

自分の夢が叶うかもしれない。

自分の芯をもてるようになってきた。人の意見に支配されることが少なくなった。

それでも、他人の目から見た自分を確認することで、満足感を得ることもおおい。

ミリオネーゼ系になること。

香港に出張に行くこと。金融のエキスパートになること。

自分の資産運用をすること。

そして余暇は十分に活かして、バレエとピアノとお茶を習って楽しむこと。

お金を得ながら、自分の趣味を両立すること。

それが自分の目標かもしれない。

社会へのインパクトは、金融に携わることで持てるかも、しれない。

本を書きたい。

儲けたい、というよりは、女性が自分と同じ立場に立ったとき、

岐路に立ったときに、指南できるような、哲学書のような、

社会学の本のような、そんな本を出して女性のキャリアデザインの手助けを

してゆきたい。

人生はこうやって楽しむことができるんだよ、と言えるくらいに

自分が人生を楽しみたい。

この満足感を、余暇できちんと味わえるようになる。

ビジネスという現場に関わることができる。


野村、はわたしのcapabilityを最大化した結果だろう。

留学で得た語学、ディベートで得た論理力、交渉力、

大学で得た人脈と知識、世界を見る目、

もっと知識はとりいれなくちゃ、、、、でも、

外資系金融機関はわたしには荷が重い。

忍耐とリソースの利用によって、きちんとスキルを身につける。

お給料をもらって、でも知識を得る。コミュニケーション能力も

ビジネススキルも得る。


香港で活躍する金融ウーマンが夢。

外資系金融機関にいってるかもだけど、

いってないかも。

大きくないディールでもきちんとこなし、自分より大きなものを動かすことで、

「自分」をつくっていくこと。

それが自己実現だろう。

おいかわりえさん、を社会のなかにきちんとかたちづくって、

そして自分からも社会に貢献していき、

その結果として人が幸せに生きられたら素敵だと思う。

というか、わたしには、その責任があると思う。

将来的にはNPOにも携わりたいし、自分でも活動したい。

だから、きっと世界中に友達がいて、その子たちと交流して、

女性のキャリアにかかわっていって、

とおまわりしてもいいから、

自分では本を書いて、なにかしらのかたちで

教育にも携わって、

人生をおもいっきりうえからしたまで楽しんで、

(そしてそれは上流にいなくちゃできないのだ、哀しいことに)

自分のちからで生きすすんでいくこと。

英語圏で活躍する金融ウーマン。

でもNPOも趣味も。本も書く。

そんな人になりたい。子どもはきっと20代後半か

30代前半で、かな?

具体的には、35歳の時点で1000万くらいはかせぎたい。

20歳では、そこそこ生活できて服かえてフレンチいければ、うれしい。

エルメスの服なんかきて、

休日にはw素敵オーラだせたらもっといいなぁ。

習い事も1,2個したい。

茶道と、バレエと。できたらピアノと座禅。それで満足。


じゃあ、当面の目標とは何か?

野村に入ったら得られるだけの知識を得て、経験と人脈をつくる。

ビジネスの世界を見てやろうじゃないか。

叱られても、学んでやろうじゃないか。

自分が海外転勤を25才くらいでできるように、

そのチャンスを最大化する。

30歳までやって、この仕事が向いていないと思ったら、

この金融の仕事が向いていないと思ったら、

転職しよう。

ためらわないで。

わたしは底辺も、どん底の感覚ももう経験している。

精神病にもなってる。これ以上なにが失われる?

好きな人もいて、好きな仲間もいるのだから、ためらうのはやめよう。

要は、その環境のなかで、自分の好きなものを見つけること、

身の丈にあった、(たまには背伸びしたとしても)

自分にとっての「それ」を見つけること。

野村は出会った会社だ。

そして、どのプロセスにおいても、人生楽しみ尽くす!!

すごいな、金融に飛び込むなんて、綱渡りだ。

危ないことをしている。


でも、まわりの人に認められるようなことを、必死でしよう。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-20 14:15

バレエやりたい

わたしは4歳から15歳までの10年間近くクラシックバレエやってたんだけど、

大学の体育の授業でバレエをふたたびとって以来、

またバレエやりたくてしょうがない!!

茶道とバレエとピアノはこれからやりたいことなのだけど、

社会人になって、働きつつバレエか茶道でいきぬきしたいな。

専業主婦とか、退職するとかになったら、ピアノもやりたい。


いいバレエスタジオないかなー。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-20 12:12

ミシュランガイド

Michelin Guide東京版が話題になってます。

うちの彼氏が「日本のごはんはウマい」

と豪語していたが、実際星ついたレストランおおいね。

わたしが知ってるのはロブションとカンテサンス、
ロオジエの3つだった。

このあいだブログにかいたASO、これはイタリアン、も星2つだって。ふうむ。

どのレストランもだいたい「最高のレストラン」とかいうガイドブック見ると
のってるよね。。。

出たら買おうっと。

世界中のグルメな人が東京にあつまってきたりして!!!

想像すると楽しいね。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-20 11:27

となりのぜにさわさん

中央林間にすんでるのですが、

コーヒーやさんのぜにさわさん、すてきです。

この間は紅茶について熱く語っていただき、

今日はみずまきしているぜにさわさん発見。

ぜにさわさんは、お店にふら~っと行くと、

不思議な話をたくさんしてくださって、

(試飲で)、

この世のものとは思えないほどおいしいコーヒーを淹れてくださる。

「フルーティーなコーヒー」

とはなにかを教えてもらった。

文字通りにフルーティー。。

くりかえすけど、

信じられないほどおいしいです。

その味を覚えてしまったので、

家でコーヒーメーカー使わなくなってしまいました。

アメリカで買ったKrispyKremeもダンキンドーナツの豆も

いまやほこりをかぶっている。。

ぜにさわさんはスペシャリティコーヒーのお店なので、

高い豆(100g=4000円とか)も売っているけれど、

いちばん安い豆でもじゅうぶんおいしい。


中央林間に、田園都市線のりかえで立ち寄ったらいってみてください。

地図はHPにあるよ。

そして、すてきなオーナーぜにさわさんに会ってみてね。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-13 17:11

紅葉の美しさについて

おもったこと。

大学のキャンパスから見えるタロー坂の紅葉と夕焼けがあまりにもきれい。

まだ見ごろではないけれど、黄色と赤が、緑に映えてる。


エディンバラのネルソンタワーから見た街、

パリのノートルダムの塔の上から見下ろす市街、

スウェーデン行きフェリーで見た水平線と卵黄色と黄金色の交互に輝く太陽、

どれも目に焼き付けようとして、ぼんやりと、

じぃっと眺めてしまうのだけれど、

今日のキャンパスの紅葉と夕焼けは、

一瞬で終わってしまったけれど、「美」そのもので、

紅葉、という言葉の本当の意味を体現していて、

(ああ、なんか哲学的だ。)

こころに、砂糖が漆黒色のコーヒーに、とけてくみたいに染み込んできた。

言葉を失うのではない。

きれいな景色を見ると、言葉を話すことの意味を忘れる。

だって「この感じ」以外

ほかになにもいらないから。

と、思う。

わたしはこういうのが幸せだな。

こう、ほわぁ~っと幸せが心に溶け込んでひろがる瞬間。

自分が「世界」に開かれて、自我が透明になる瞬間。

フォレスト・ガンプが、ひたすら走り続けて、

行く先々で見た風景を、世界は美しいのだなぁ!と回想するシーンがある。

わたしは、ガンプのきもちがわかる。

わざわざダイナミックな山脈でロッククライミングしなくてもいいから、

もっと深くて美しい海の底まで、山の奥まで目で見て、

ほわ~を感じて、

この紅葉のような木々の彩りとうつろいをずっと、

見て感動してぼけーっとしちゃうような、

それで幸せを感じるような、

そんな人生を送りたい。


つまらない人生こそ幸せの証拠。

くだらないことこと、幸せの証拠。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-13 17:01

ひとりたび続編

ひさびさの一人を満喫中です!

後輩からもらったシナモンの香りのチョコレートティーが美味だし、

美顔とかもできるし、服も余裕もって選べるし。


怪我しちゃった彼氏にはごめん。。


昨日は思い立って、清澄白川と、深川、門前仲町いきました。

半蔵門線で家から一本だったのでまずは清澄白川へ。

空どよーん、、、、、、

道がらーん、、、、、


で、なんとも寂しい一人旅になりました。庭園きれいだったけど。。


気を取り直して深川丼!

深川浜へ行きました。

おいしかった。。。

あとは麻布十番と向島を残すのみ。

最近コーヒーにこだわってます。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-12 16:45
朝おきたらサラとみっちゃんがイギリスから送ってくれた

バースデープレゼントが届いた☆

ピーターラビットの人形と、イヤリングと、大量のチョコレート!!!

ふたりともわたしの趣味わかってるわぁぁぁ。。。。。

Thanks a lot!!!! xx


①ひとりたび(続き)

護国寺、目白へ行きました。(10月31日)

日女大ちかくにあるフレンチ(PAS MAL RESTAURANT)目当てでいったけど、

けっこうおいしかった。

護国寺、豆大福で有名な群林堂、雑司が谷霊園などを歩き、

鬼子母神、絵本の専門店などを発見し、

目白駅近くでコーヒー飲んで(500円できちんとコーヒーいれてくれるお店)

渋谷うろうろ~ってして帰った。


翌日、神楽坂に行きました。(11月1日)

いや~神楽坂よいね!!!はやっているだけある。

いい感じに京都風なTHE 日本的横丁なんかがあり、

「まかないこすめ」というお店でこんにゃくの美顔スポンジ買ったw

あとは毘沙門天行って、不二家で日本でここだけの

ぺこちゃん焼(チーズ、チョコ、かぼちゃ)を買ってみる!

神楽坂は雰囲気いいよね。デートでまた来たいです。

土曜日は早稲田、江戸川橋に行きます。ちょうど早大文化祭らしい。


■残り行きたいところ

麻布十番、門前仲町・深川、清澄・白川、向島!!

まだまだ行きたいところがあるよん~

それに都電荒川線ものんびーり乗りたいし、江ノ電も乗りたい。

お金はこの一人旅にだけ、使いたい。

ごはんはフレンチのランチだけ。

だって昼は安いからさw


②フレンチ

いままで行ったお店で思い出せるのを記録まで。

・初フレンチは先輩のおごりで西麻布の地下のお店、、、だったはずなんだけど

ストレス性胃腸炎でその場で倒れました。その記憶しかない。。

慶応病院近くてよかった。でもそのお店はまじでおいしかった。。

いったいどこだったんだろう。

・彼氏の家族と行った失態フレンチ・・・・。おいしかったのに覚えてない。。。

ヴェルヌイユ(@湘南台)

近い~徒歩5分ってことで2度ランチで使いました。

ランチは1700円サービス料込み。

学生用って感じのボリュームで、

パン(バターなし)+前菜+メイン(お魚orお肉)+デザート+紅茶かコーヒーです。

二度とも前菜をスープにして、一度はじゃがいも、

二度目はハロウィンが近いせいか?かぼちゃスープでした。美味。

メインは鯛だったのを覚えているんだけど、味付けは私このみの薄味系。

昼は店内に光がよく入るので気持ちいいです。

デザートのチーズなんちゃら(忘れた)最高です。

ベリーのソース。二度食べたけどまた食べたい。

d0006652_1384733.jpg


写真みたらまた食べたくなったので、来週また行こう。。

ランチでも予約が必要なので注意です。こじんまりしてていいお店。

雰囲気もよいし、気軽に使えます。個人的にはここのパンがスキです。


・PAS MAL RESTAURANT(@護国寺)

ヴェルヌイユに近い庶民派フレンチ。

コスパ高いって有名だったので行って見ました。

びびったのは、店内狭い!ってこと。なんか気まずかった。

ウェイターは大学生とおぼしき女性2人で、愛想悪いのw

でも前菜+メインのみのコースが平日のみ1000円だったのでそれを。

(通常ランチは1500円くらいで、デザート+コーヒー)

お肉のテリーヌ、鴨もも肉のコンフィを注文。

テリーヌでかい!つけあわせ野菜も多い!!

そしてメインは、トマトソース以外はわたし好みでボリュームもあって

大変おいしかったです。パンもバターもきちんとでてきたし、

これで1000円は安すぎる。また絶対行きたいな~

食後にコーヒー飲みたくなって困った。追加料金なんだけど、そこまでの余裕ない。

(コーヒー屋でなら500円のコーヒー飲んでもいいけど、ここはケチるw)

お店はそんなきれいじゃないので、雰囲気にこだわる人はやめたほうが◎です。


シェ・トモ(@白金)

友人U野のおすすめで、女3人で行って来ました!

しかし広尾遠いな・・・・聖心女子大にディベートしにいってた記憶しかない。

店内は「いいフレンチのお店」そのもので、清潔感のあるテーブルクロス。

おしゃれマダムがいっぱいいるぞ~。

サービス料込みで3000円ちょっとのコースです。

まずは前菜にフォアグラの茶碗蒸し(みたいなの)

(焼き栗が乗っていて、ちょっと塩辛い味。あまり好みじゃなく残念。。)

お野菜のプレート、海老のすり身の焼き物(チーズ)、アップルパイ、

コーヒー、でした。

個人的には色とりどりでたくさんの種類が食べられる

野菜がおいしかったな!

オーガニックフレンチとの前評判通りいいお店でした。

もう一度違うメニューを食べに来てみたいな。20代後半くらいで。

カトラリーがかわいかった☆


・MELANGER (@相模大野)

ランチ1500円。スープ、パン、メイン、デザート、コーヒー。

スープ、塩辛い。

パン、一個だけで、メインが高座豚と秋野菜、オレンジソースでした。

柚子系、柑橘ソース苦手だったのでorz。

高座豚もカタく、切れないくらいでしたorz。

コーヒーも微妙。デザートはアップルコンポート+シナモン。

デザートはそこそこだけど、広告費にお金つかいすぎなのでは。。。

いいフレンチのお店みつけたあとにこういうのにあたるとorz。

誘った友達には申し訳なくなってしまった。。

二度と行かないと思うけど、それなりにこじゃれた店内なので、

パーティ類には使えるお店、かも?ね


■残り行ったお店・イタリアン系

こむぎこ(@白山)
このパスタやさんは、PM6時オープンで30分前には長蛇の列!

地元の人に人気のお店は、カルボナーラは絶品でした。

隠れた名店だね☆

1000円以内でこんなおいしいパスタ食べられるなら

週1で行くけどなぁ。。なんせ白山は遠いわ・・・。おすすめです。


代官山ASO チェレステ(@日本橋)
日本橋三越にあります。

ディナーで行きました。お料理はどれもおいしいので

文句ないですが、なによりハウスワインがおいしいです。

接待だったのでがつがつ飲みましたorz。

サービスも行き届いているので、またディナーで使いたいです☆

ディナーコース6500円くらい。



なんかこういうのつかれるなぁ。。。

充実してるグルメページとか持っている人、尊敬します。

それくらいになれるようにがんばりまっす!おやすみなさい。


■いってみたいフレンチ・お店(覚書)

・RESTAURANT かみくら(@神楽坂)
・レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(@南青山)
・エディション・コウジ シモムラ(@六本木)甘いものスキの聖地・・・!
・プチパピヨン(@湘南台)

・メーヤウ(@高田馬場)カレー!!
・ぜにさわ(@中央林間)自家焙煎コーヒーやさん
・大坊コーヒー店(@表参道)同上

■一言

フレンチとかなんとかしゃれたこといっても、

わたしはKUA'AINAのチーズバーガーとフライが世界で一番スキ。。

あとはBABBIのチョコレート・ジェラート。。
[PR]
# by ellie_sheep | 2007-11-02 02:20